<img src=”http://pumpup.mods.jp/wp-content/uploads/2016/06/名人ロゴ横長完成.png”/>

筋トレ初心者のためのトレーニングメニューや最安値で購入できるプロテイン情報、絶対にやってはいけない筋肉を衰えさせてしまう習慣、女性にモテる体の作り方など筋肉作りに関する情報を伝授しています。

筋トレに効果抜群のカフェインサプリメントとは?飲むタイミングや摂取量も解説

筋トレ上級者の多くが筋トレ前にカフェインを摂取しています。

 

筋トレ初心者、中級者からすると「眠気覚ましかな?」「眠いのかな?(笑)」と思うかもしれませんね。

筋トレ カフェイン

実は眠気覚まし以外にもカフェインは筋トレ(筋肉)に多くの効果、効能があるのです。

 

この記事を見ればあなたも筋トレ前にカフェインを摂るようになると思いますよ。

スポンサーリンク

カフェインが筋トレ(筋肉)にもたらす効果5選

筋トレ前にカフェインを飲むだけで脂肪燃焼効果、集中力向上効果、疲労感の軽減効果をもたらしてくれます。

 

カフェインを摂取しないで筋トレに挑むよりもずっと充実したトレーニングを行うことができるのです。

 

結果として理想的な体を1日でも早く作り上げることができるのです。

脂肪燃焼効果

筋トレ前にカフェインを摂取することで脂肪がダイレクトに燃えるようになるのです。

 

本来であれば糖質から燃えていくのですが、カフェインを飲むと脂肪からダイレクトに燃焼しだします。

 

なぜなら、本来は運動をするとグリコーゲンから先に使われるのですが、カフェインを摂取することでカフェインがリパーゼという酵素を活性化させて血液中の脂肪酸の方を先に分解してくれる効果を及ぼすからです。

 

おかげで脂肪を通常よりも効率的に燃やしてくれるのです。減量時は特に必須ですね。

カフェイン 効能

僕自身、カフェインを意識的に飲むようにしてからは減量が少し楽になりました。

 

間違いなく脂肪燃焼効果は出ていますね。

 

減量に悩んでいたり、ポッコリお腹が気になる人にはもってこいですね。

集中力の向上

カフェインには興奮作用と覚醒効果があります。

 

これが筋トレの集中力を大きく高めてくれます。

 

僕自身、この集中力の向上時間が長くなるのが理由でカフェインサプリメントを毎回摂取しています。

 

カフェインを摂らずに筋トレに挑むのとカフェインを摂取してから筋トレに挑むのとでは雲泥の差があります。

カフェイン 集中

僕の場合、カフェインを摂らずに筋トレに挑むと45分くらいしたら眠くなったり集中力が途切れ始めるのですが、カフェイン摂取後の筋トレの場合1時間半~2時間は集中力が続いて眠くなりません。

 

カフェインの覚醒効果は本当にありがたいですね。

 

当然、集中力が長くなる分、オールアウトもしやすくなります。

筋肉増強効果

カフェインは心臓の働きを強めてくれます。

 

心臓の働きが強くなると酸素が体中にいきわたり、血の巡りもよくなります。

 

そうなると当然筋トレのパフォーマンスが高まります。

 

また、筋肉内にカルシウムイオンが増えるため、少ない力で筋肉を鍛えられるようになるのです。

 

結果、同じ筋トレをしても筋トレ前にカフェインを摂取した方が筋トレ効果は高まるのです。

疲労感の軽減(運動持続力向上)

筋トレの集中力を減らしてしまう原因は疲労感ですよね。

 

僕の場合カフェインを摂取しなければ、筋トレを始めてから30分くらいすると疲労感が出始めます。

 

この疲労感が集中力を途切れさせてやる気をなくしてしまいます。

 

しかし、カフェインには脳の疲労を感じる部分を麻痺させてくれるのです。

 

さきほど話した集中力向上効果ともあいまって、より筋トレの集中力が長続きするというわけです。

筋トレ サプリ

具体的に言うとカフェインを飲まなければ普段は8回しか持ち上げられない重量のベンチプレスでも、10回くらいあげられるといった感じです。

 

つまり、オールアウトもしやすくなるため、筋肥大をさせやすいというメリットもあります。

 

実際、筋トレ前にカフェインを摂取したグループとしていないグループではパフォーマンスに大きな差が生じたという実験もあります。

眠気覚まし

多少の眠気ならカフェインが吹っ飛ばしてくれます。

 

トレーニーならわかると思うのですが、睡眠不足は筋トレの敵です。

 

しっかり眠れていない状態で筋トレをするとすぐに眠気が襲ってきて全く筋トレに集中できなくなるという経験をしたことはないでしょうか?

僕は何度もあります(笑)

 

カフェインにはこの眠気を感じにくくしてくれる作用があります。

 

いわゆる覚醒状態というやつですね。これは非常にありがたい効果です。

 

筋トレをしているのに、睡眠をうまくとれていない場合や不眠症であれば、こちらの記事はぜひ読んでおいてください。

筋トレをすると睡眠時間は減る?増える?最低8時間は必要?

カフェインを飲むべきタイミング

カフェインを飲むべきタイミングは筋トレを行う30分前です。

 

この位のタイミングで飲むと筋トレ中にちょうど効果が現われてくれます。

 

カフェインの効果自体は約5時間続きます。

最適なカフェイン摂取量は?

カフェインの効果がそれだけすごいのであれば、できるだけ多く摂取しようと思いがちですが、摂取のし過ぎはNG。

 

摂取しすぎると効果が現われないという実験結果が出ているだけでなく、体に悪影響を及ぼします。

 

この摂取のし過ぎというのは200mg以上で飲み過ぎとなります。

なので、カフェインの最適な摂取量は約100mg~150mg。

 

サプリメントで摂取するならこのくらいで十分に効果が出ます。

 

僕の経験上、コーヒーでは効果が薄れるので180mgくらいは摂取した方がいいかとは思います。

カフェインを毎日のように最適摂取量を超えた飲み方をしていると次にような副作用が起こるそうです。

 

・冷え性

・神経過敏

・胃痛

・睡眠障害

 

なので、僕の場合はカフェインサプリメントを摂るのは筋トレ前だけ。

 

摂取量は基本的に100㎎としています。

おすすめできるカフェインサプリメント

僕が飲んでいてお勧めできるカフェインサプリメントはエスタロンモカです。

 

他のカフェインのサプリも飲んだことがあるのですが、カフェインの量が多すぎたり、お腹が痛くなるものでした。

 

エスタロンモカは一錠に含まれるカフェインが100mgなので僕は1錠だけ飲んでいます。

 

1錠でも十分に効果があります。

 

よほど眠い時やだるい時は2錠飲みます。

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

筋トレ前だけでなく、仕事中、勉強中のけだるさ、眠気なども吹き飛ばしてくれるので、愛用しています。

 

筋トレ前に飲めば驚くほどの集中力持続効果、覚醒効果を発揮してくれるのでぜひ味わってみてくださいね。

 

値段も現在24錠で214円(50%OFF)と激安なのでまとめ買いしておくとお得です。

 

毎回筋トレ前のコーヒーを買って飲むより断然節約になるのでおすすめです。

まとめ

・カフェインには脂肪燃焼効果、集中力持続効果、疲労感軽減効果がある

・筋トレ前にカフェインを摂ることでトレーニングのパフォーマンスを向上させてくれる

・摂取すべきカフェインサプリメントはエスタロンモカ

 

トレーニーの理想の睡眠時間についてはこちら

筋トレをすると睡眠時間は減る?増える?最低8時間は必要?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
筋トレ名人
筋トレインストラクターの資格を取得した自称筋トレ名人です。元々ひょろガリでしたが、今ではどこへ行っても「ガタイいいね」と言ってもらえるほど変わりました。 筋トレ、筋肉のことで悩んでおられる方の希望になれるような記事を書いていきたいと思っております。 良記事はシェアしてもらえると喜びます。

      2018/05/22

 - 筋トレ効果を高めるコツ