<img src=”http://pumpup.mods.jp/wp-content/uploads/2016/06/名人ロゴ横長完成.png”/>

筋トレ初心者のためのトレーニングメニューや最安値で購入できるプロテイン情報、絶対にやってはいけない筋肉を衰えさせてしまう習慣、女性にモテる体の作り方など筋肉作りに関する情報を伝授しています。

初心者が筋トレを始めてから効果が出るのに必要な期間や継続のコツ、正しいトレーニング方法

結論から言うと初心者が筋トレを始めてから体が変わったなと実感できる期間は早くても3か月は必要です。

筋トレ初心者

逆に言えば、3か月継続することができれば、その時点で体の変化を実感できているはずなので、そこから継続していくのは一気に簡単になります。

筋トレ初心者にとって最初の3か月はとにかく勝負の期間なのです。

初心者が筋トレ効果を出すのに必要な期間

もちろん人によって異なりますが、筋トレ初心者が体の変化を感じられるのは平均すると3か月たったくらいです。

3か月は何があっても継続すること

筋トレにおいて最も大事なことは継続すること。そして一番難しいのも継続することです。

今まで挫折してきた人はわかると思いますが、継続することって本当に難しいです。

「いつになったら効果が出始めるのか、こんなに苦しい思いをしてるのにいつまでたっても成果が体に現れない。」

こういう思いがどんどん増えていき、挫折してしまう人は多いです。

僕自身、何度も挫折していました。

ですが、個人的には三ヶ月継続することができればそれ以降は割と簡単に継続できると思っています。

スポンサーリンク

筋トレ効果が体に現れ始めるのは平均すると3か月前後

初心者から筋トレを始めて効果が体に現れ始めるのは平均して三ヶ月前後です。

そして、効果が表れだすと筋トレが非常に楽しくなってきます。

もともと痩せていた人が少し胸筋が付いてきたとか、もともと太っていた人が体重が少し減っただとか、目に見えた変化が分かるようになるのがだいたい3ヶ月前後なのです。

筋トレ 期間

筋力自体は1,2ヶ月で強くなっているのですが、見た目にはあまりわからないでしょう。

この期間に、「頑張ってるのに効果が見た目に現れない。俺は筋肉がつきにくい体質なんだ。」

こういうネガティブな気持ちになってしまってが挫折してしまう人が多いのです。

僕自身、何度も何度も挫折してきたので気持ちはものすごくわかります。

しかし、見た目に現れ出すのがだいたい3ヶ月なので3ヶ月は意地でも継続してほしいと思います。

逆に言えばどんなに才能のある人がどれだけ正しい方法で取り組んでも3か月は効果が表れてこないと考えれば頑張れると思います。

筋トレ初心者におすすめの正しいトレーニング方法

筋トレ初心者が効率よく筋肥大をさせるためには大きい筋肉から鍛えていく必要があります。

大きい筋肉とは「胸、背中、下半身」この3つを鍛えれば小さい筋肉も自然と大きくすることができます。

そして、大きい筋肉を鍛えるのに必要不可欠なトレーニングがBIG3です。BIG3とは何か?具体的なやり方についてはこちらの記事で詳しく説明しているので、ご覧ください。

筋トレ初心者が絶対にやるべきトレーニングメニューBIG3

初心者が筋トレを継続するコツ

筋トレは入念に調べて正しい方法で行う

正しい方法でトレーニングをすることはあたりまえですが、意外とできてない人が多いです。

とりあえず腕立て30回を毎日やるとか腹筋30回を毎日やるとか、ろくに調べもせずに始める人は高確率で失敗します。正しい方法を調べる方法はいくらでもあります。

・僕のサイトなどで正しい筋トレ方法をしっかり勉強して始める。

・ジムに行ってトレーナーに基礎からきっちり教えてもらう。

・ある程度わかってきたらYouTube動画などでトレーニングのフォーム、注意事項をきちんと確認する

こういう感じでしっかりと正しい方法を調べて実践してください。正しくない自己流の適当なトレーニングでは筋肉がつくのに時間がかかる。

もしくはほとんど筋肉がつかないでしょう。そうなると途中で辞めてしまうことになります。正しくない適当な自己流筋トレは今すぐ辞めましょう。

筋トレ後に毎回鏡を見る

トレーニング直後は一番筋肉がパンプアップしている(大きくなっている)タイミングです。この時に鏡で少しパンプアップできているところを確認します。

写真を撮るのもいいでしょう。このふくらみを見るのが楽しみという人はすごい多いです。

これをご褒美にがんばりしょう。モチベーションがどんどん上がっていくはずです。

周りと比べる必要は一切ありません。昨日の自分より進化しているかどうかが大事です。

なりたい自分をイメージする

僕は本気で筋トレを頑張ろうと決めて、当初はgacktさん、今はマークフィットさんのようになりたいという目標を持っています。僕のアイフォンのカメラフォルダには彼らの写真が大量にあります。

こういった画像を見ながら1日でも早くこの体になろうと頑張っています。メンタル的にもかなりモチベーションアップにつながるのでオススメです。

最初の三ヶ月は上半身のみを鍛える

この方法は正直、あまりおすすめしていないのですが、僕の筋トレの師匠や筋トレ仲間は結構推奨している方法で、「そこまで固い意思がないから継続できるかわからない」という人にのみオススメしておきます。

下半身よりも上半身は筋トレ効果のわかりやすい部分です。

薄着をしたり腕をまくったりした時に成果が自分から見ても他人から見ても下半身より明らかにわかりやすいです。

筋トレ名人

なので最初の三ヶ月は上半身のみを徹底的に鍛え上げることではっきりとした成果を出すのです。

筋トレ効果が出始めたらあとは楽しくなって筋トレしたくて仕方ない、早く仕事を終わらしてジムに行きたい。こういう感覚になってくるはずです。

三ヶ月程度であれば筋肉がアンバランスに見えるなんてことにはならないのでそれから下半身も鍛えていく。これでも遅くはないです。この方法もやる価値あると思います。

筋トレ効率を最大限に高める方法

筋トレ効率をもっと高めて最大限に筋トレ効果を得たいなら加圧シャツを着用して筋トレしてみてください。

「自力での筋肥大に限界を感じてきた。」

「それでももっと筋肉を大きくしたい。」

「MAX記録を増やしたい。」

こんな方には加圧シャツをおすすめしています。
金剛筋 
金剛筋シャツ

金剛筋シャツ×筋トレで筋肥大効果が高まる

おそらく、あなたは加圧シャツを着るだけでは筋肥大なんてできないのでは?と思っているのではないでしょうか?

確かに加圧シャツを着るだけでは筋肥大は絶対にできません。

しかし、加圧シャツを着ながら筋トレすることで普段よりも明らかにパンプアップを感じることができます。

僕自身、使い始めは半信半疑でしたが、加圧シャツを着用して筋トレをすると明らかに翌日の筋肉痛具合は違うのです。

加圧シャツありで筋トレした方が上半身への筋肉痛がより感じられるのでおすすめです。

加圧シャツは自然に姿勢を強制してくれる

そして、加圧シャツの最大のメリットは姿勢強制効果です。

加圧シャツは着た瞬間から胸、肩が自然と上に引っ張られる感じで猫背が治ります。

僕はもともと、猫背なのでスーツの下や私服の下に加圧シャツを着ていると、

「背伸びた?」

「姿勢よくなった?」

といわれるようになりました。

女性受けもよくなったように感じます。

姿勢がよくなるおかげで肩こり、腰の痛みが緩和されたという口コミも多いです。

加圧シャツのおすすめの着用方法

減量中は毎日、増量期は筋トレ時のみの着用をおすすめします。

加圧シャツは着ているだけでカロリーを消費するのでものすごく痩せやすくなるのです。

なので、増量中は筋トレ時のみの着用をおすすめしています。

特に減量期に加圧シャツを着ると明らかに腹筋が割れやすくなりますね。

その他加圧シャツとの違い

その他の加圧シャツも2着ほど試したのですが、加圧力、特に腹部への加圧が弱いものが多かったですね。

金剛筋シャツはその他加圧シャツと比べて加圧が強いうえに伸縮性があるので引き締め力がまるで違います。

・より効率のいい筋肥大

・姿勢改善、猫背解消

これらの効果を得たいなら加圧シャツは非常にお勧めできます。

金剛筋 
金剛筋シャツ

トレーニング時の強力なパンプアップ感と猫背による肩こりや腰の痛みを解消したい方にはぴったりです。

ただ、あくまでも着るだけで筋肉はつかないのでご注意ください。

まとめ

筋トレ効果が出始めるのは平均して三ヶ月なのでこの期間は意地でも続けること。

そして、継続するコツは正しい方法でトレーニングすること、トレーニング後には鏡を見ること、なりたい自分をはっきりとイメージすること、続ける自信がない人は最初は上半身のみを鍛えること。
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
筋トレ名人
筋トレインストラクターの資格を取得した自称筋トレ名人です。元々ひょろガリでしたが、今ではどこへ行っても「ガタイいいね」と言ってもらえるほど変わりました。 筋トレ、筋肉のことで悩んでおられる方の希望になれるような記事を書いていきたいと思っております。 良記事はシェアしてもらえると喜びます。

      2018/02/05

 - 筋トレ初心者