<img src=”http://pumpup.mods.jp/wp-content/uploads/2016/06/名人ロゴ横長完成.png”/>

筋トレ初心者のためのトレーニングメニューや最安値で購入できるプロテイン情報、絶対にやってはいけない筋肉を衰えさせてしまう習慣、女性にモテる体の作り方など筋肉作りに関する情報を伝授しています。

筋トレをすると睡眠時間は減る?増える?最低8時間は必要?

満足な睡眠をとるコツを知るだけで筋トレ中に最大限のオールアウトができるため、

最大限に筋肥大を起こすことができるようになります。

仕事中にも最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。

筋トレ 睡眠

逆に、睡眠不足だと日中に眠くなり、仕事のやる気が起きなくてミスをしたり、

せっかくジムに筋トレに来ているのに、途中で眠くなってトレーニングを妥協することになってしまいます。

ということで、今回は筋トレと睡眠の関係性を伝授した後に

朝すっきり起きれるようになり、夜にはぐっすり眠れるようになる方法を伝授しますね。

睡眠不足での筋トレは本当にヤヴァイ

筋トレに睡眠が重要なことは理解しているとは思いますが、

ここで再認識しておいてほしいと思います。

スポンサーリンク

良い睡眠は筋肉を成長させ、1日を充実させる

筋肉を成長させるのに必要なの2つは以下の通りです。

・トレーニング

・食事

・休養

せっかく頑張って筋トレをしても食事と休養が満足にできていなければ、筋肉は思うように発達してくれません。

逆に言えばこの3つさえしっかりとしておけば、筋肉はどんどん成長してくれるのです。

休養というのは睡眠のことだと思ってもらって構いません。

筋トレ 睡眠 減る

睡眠の質を上げれば、筋肉が発達すること以外にも多くのメリットがあります。

・みるみるうちに筋肉がついていい体になる

・夜まで体力がもつので仕事終わりのジムも最大限にオールアウトができる

・仕事中も元気なのでいつも以上の成績があげられるようになる

・1日を楽しいいい気分で過ごすことができる

睡眠の質を上げれば人生の質がよくなります。

一流の人間は睡眠に徹底的にこだわっているのです。

睡眠不足だと筋肉がつかない

今一度、睡眠の重要性を話しますね。睡眠中は成長ホルモンが最も分泌されます。

つまり、寝ている間に最も筋肥大は行われるのです。

睡眠中に体がメンテナンスされるというイメージですね。

だからこそトレーニーは一般人よりも睡眠の質にこだわってほしいのです。

トレーニーは一般人より多くの睡眠が必要

筋トレをする人は一般人と比べてより長い睡眠時間が必要です。

トレーニングをすると筋肉はもちろんのこと、内臓や脳も疲労します。

筋トレ日は普段より眠くなりませんか?

僕の場合、筋トレした日は早めに眠くなって目覚ましをかけなければ、普段より1,2時間は寝てしまいます。

身体が眠りを必要としているからです。

筋トレ日は最低8時間は寝ないといけない?

これには個人差があるかとは思います。

僕は普段の平均睡眠時間は6時間くらいですが、筋トレ日は8時間くらいは必要になります。

僕の場合、明確に睡眠時間は増えますね。減ることはありません。

僕のほとんどの筋トレ仲間も筋トレ日は睡眠時間が長くなると話しています。

筋トレ 睡眠時間 増える

少し個人差はありますが、平均すると普段の睡眠時間は6時間から7時間。

筋トレ日の睡眠時間が7.5時間から8.5時間という具合ですね。

アスリートの平均睡眠時間は8時間4分なのでこれくらいは眠るべきですね。

睡眠時間と日中のパフォーマンスの関係性

あるアメリカの大学のバスケットボール選手の平均睡眠時間は8時間20分でした。

彼ら1日10時間睡眠をとるようにしてもらったところ、練習や試合でのパフォーマンスが劇的に向上したのです。

(http://report.ajinomoto-kenko.com/suimin/advice.html引用)

忙しくて睡眠時間が取れない場合~睡眠効果を高めるコツ~

仕事や勉強など忙しくて睡眠時間が取れない日もありますよね。

そんな時におすすめする睡眠効果をもたらす方法が3つあります。

10分から20分の昼寝

そんな時におすすめする睡眠のコツは昼寝です。

人間は生まれながらのサイクルとして13時から14時くらいに眠るように本能づけられています。

なので、昼間に少し昼寝することで大きな疲労回復効果が見込めるのです。

その疲労回復効果は夜に眠る時の約3倍です。

昼寝すると一気に脳が活性化して午後からの仕事が頑張れるのはこういう理由があったのです。

昼寝

なので、昼休憩の時間に早めに昼食を食べてしまって20分ほど眠るようにしましょう。

ポイントは10分から20分だけ寝ることです。

30分を超える昼寝は脳がレム睡眠に入ってしまい、覚醒するのに時間がかかります。

そして、昼寝の効果が出るのは眠ってから10分を過ぎてからです。

なので、10分から20分の昼寝を強くお勧めします。夜の眠りが浅い人にもピッタリの解決策となるでしょう。

瞑想

たった15分間の瞑想は2時間分のレム睡眠の効果があると実証されているのです。

時間がない忙しい現代人にはピッタリですよね。

瞑想に関する詳しいことは下記記事に。

瞑想をすると運気が上がる理由とそのやり方を伝授!

僕自身、瞑想は毎日行うのですが、疲労回復効果を強く実感しています。それだけではありません。

上記の記事にも書いてあるのですが、以下のような効果が実証されています。

・運気アップ

・集中力アップ

・記憶力アップ

・ストレスホルモンの減少

・頭痛、腰痛、膝の痛みなどの痛みがなくなる

・気づき、注意力向上

・ポジティブになる

・熟睡できる

・免疫力アップ

・アイデアがよく浮かぶようになる

・幸福感が高まる

・冷え性改善

・脳の全般的な能力が高まる

(http://dragon-tsukai.net/meditation/method引用)

ぜひ、瞑想を日常に取り入れて有意義な日々を過ごしてほしいと思います。

起き方を変えるだけで朝すっきり起きれて夜ぐっすり眠れる?

朝に光を浴びることで体内時計がリセットされ、

朝すっきり起きれて夜にはぐっすり眠れるようになる

という好循環を生み出すことができるようになるのです。

最もお勧めできる光目覚まし時計はこちら。↓

音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計inti(全額返金保証あり)

僕は光目覚まし時計のおかげで1日が本当に充実するようになりました。

僕自身、使い始めて1週間前後で完全に体内時計がリセットされて、

朝6時には自然に目が覚めて夜22時ころには眠くなり、

23時には熟睡できているという生活リズムを手に入れることができました。

何より口コミの通り、起床時のストレスがなくなったのは本当に幸せです。

音で起きる目覚ましというのはライオンに襲われた時と同じくらい自律神経を乱し、

脳、神経、内蔵にストレスをかけるのだそう。

光目覚まし時計は徐々に明るくなっていく光で穏やかに起こしてくれるので

起床時のストレスが全くないんです。

口コミの通り、日中の仕事中にウトウトすることもなくなり、

ハキハキと仕事に打ち込めています。

体調がよくなって疲れにくくもなりましたね。本当に光目覚ましには助けられています。

太陽を浴びて起きるという生物本来の生活を取り戻すことができるので、

誰しもに効果がある目覚ましだと言えます。

「使い方」

光目覚まし時計はアタッチメントが売られていない時は非常に使いづらかったです。

これがないと光がうまく顔に当たらなかったんです。

しかし、アタッチメント購入後は顔に完璧に光が当たるので起きられないことはなくなりましたね。

使い方は画像のように顔に光が当たる位置に調整するだけ。

起きたい時刻をセットしたら起床時国の30分前から徐々に光が強くなっていき、気持ちよく目覚めることができます。

TBS、フジテレビ、スッキリ、ノンストップ、日経MJ、まいなびニュースでも取り上げられてます。

モデルの榊原美紅さんも使っていてブログで紹介されています。

こちらから最安値で購入できるうえに全額返金保証もついています。

音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計inti(インティ)

プレゼントならギフトラッピングもできるのでプレゼントにも最適ですね。

個人的には大満足した一押しの睡眠グッズです。

まとめ

・良い睡眠は人生を充実させる

・良い睡眠をとらなければ筋肉は成長しない

・トレーニーは一般人よりも多くの睡眠時間が必要

・睡眠時間確保のコツは昼寝、瞑想、光目覚まし

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
筋トレ名人
筋トレインストラクターの資格を取得した自称筋トレ名人です。元々ひょろガリでしたが、今ではどこへ行っても「ガタイいいね」と言ってもらえるほど変わりました。 筋トレ、筋肉のことで悩んでおられる方の希望になれるような記事を書いていきたいと思っております。 良記事はシェアしてもらえると喜びます。

      2017/09/30

 - 筋トレ初心者