<img src=”http://pumpup.mods.jp/wp-content/uploads/2016/06/名人ロゴ横長完成.png”/>

筋トレ初心者のためのトレーニングメニューや最安値で購入できるプロテイン情報、絶対にやってはいけない筋肉を衰えさせてしまう習慣、女性にモテる体の作り方など筋肉作りに関する情報を伝授しています。

筋トレ初心者にオススメのプロテインとは?目的別に紹介!

あなたは正しいプロテインの選び方を知っていますか?

 

プロテインの箱にはBCAAだのアミノ酸だのタンパク質含有量だの知らない言葉だらけで、何が自分に合っているのか全くわからない状況だと思います。

僕がそうだったのでわかります。

 

というわけで、目的に応じたプロテインの選び方を解説したうえで、筋トレ初心者におすすめのプロテインを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロテインを摂取する際の考え方

プロテインとは簡単に言うと栄養補助食品で、普段の食事でまかないきれない栄養素をプロテインを使って補助しようというものです。

 

筋トレをする人はしない人と比べて大量のたんぱく質、カロリー、エネルギー、ビタミンなど多くの栄養素が不足するため、普通の食事では到底まかないきれません。

筋肥大させるためには多くの栄養素、特にタンパク質が必要です。

 

これを補給するためにプロテインが必要不可欠というわけです。

 

食事だけでまかないたいのであれば、とんでもない量、種類の食事を取る必要があります。
5

筋肥大をプロテインなしで行うのはかなり難しく、できたとしても食事によってどうしても余計な脂質も吸収してしまうので太ってしまいます。

 

プロテインは余計な脂質、カロリーは極力カットされているので効率的に筋肥大をさせることが可能なのです。

 

つまり、筋トレにプロテインは必要不可欠なのです。

プロテインの1日に飲むべき量と回数とタイミング

おすすめのプロテインを紹介する前に1日の飲むべき量、回数、タイミングもぜひ知っておいてください。

プロテインを飲むべき量

一回に摂るべきタンパク質の量=体重×0.7g

 

つまり、60kgの人なら42gです。

 

1日に摂るべきタンパク質の量=体重×2g

 

つまり、60kgの人なら120gです。

 

食事や牛乳、豆乳などでもタンパク質は摂取できるので、その分を差し引いて20gを3回に分けて飲む。

 

残りは食事と牛乳や豆乳で摂取する。このくらいが理想のタンパク質の取り方ですね。

人の体のタンパク質を分解できる量には限界があるので摂りすぎはNGです。

 

とればとるほど良いというものではありません。

プロテインを摂取すべきタイミング

そして、プロテインを摂取すべきタイミングですが、一番効率がいいのはトレーニング直後できれば30分以内です。

 

このタイミングが最も筋肥大には効果的。

 

これは筋トレ業界では常識です。

 

それに加えて僕の場合なら朝起きてからと寝る前、つまり合計3回は飲むようにしています。

筋トレ プロテイン

あと、トレーニングをしていない日でも関係なくプロテインは毎日飲むべきです。

 

これをしっかりするのとしないのとでは三ヶ月後の筋肉のサイズが驚くほど違ってきます。

 

ポイントは減量期は食事前に、増量期は食事後に摂取することです。

プロテインは栄養素が詰まっているのでお腹がかなり膨れます。

 

なので、減量期なら食事前に飲むことで食欲を抑える効果があり、増量期なら食後に飲むことで食事をきちんととることができるのです。

筋トレ初心者にはプロテイン×HMBはもっともおすすめ

プロテインは筋肉の減量です。

 

筋トレによって壊れた筋肉をタンパク質が修復して筋肥大させます。

 

HMBは筋肥大した筋肉をさらに合成させて大きくしてくれるのです。

 

そして、プロテインには筋肉の分解を防ぐ効果は少ないですが、HMBは筋肉の分解をしっかりと防いでくれるので筋トレしない日が続いたり、減量期でも筋肉の衰えをあまり感じずにいられます。

HMBの筋肥大効果は実験によって証明されている

 

(http://www.physiology.org/doi/full/10.1152/jappl.1996.81.5.2095引用)

 

黒く塗られたグラフがHMB未接種の人

斜線が入ったグラフが1日1.5gのHMBを摂取した人

真っ白のグラフが1日3gのHMBを摂取した人

 

1日3gのHMBを摂取した人たちの方がHMB未接種の人たちの比べて約2倍も筋肉量が増えていますね。

HMBは筋損傷レベルを下げることも証明されている

(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042643.pdf引用)

 

緑がHMBを摂取した人たちで、黒がHMBを摂取していない人たちです。

 

HMBを摂取した人たちの方が筋肉の損傷が抑えられていますね。

最もお勧めできるHMBプロテインはHMBプロテイン18000

HMBは筋トレ初心者にこそ顕著にその効果を発揮します。

 

HMBとプロテインの併用によってどんどん筋肉が大きくなっていくのです。
HMB PROTEIN 18000  
【HMBプロテイン18000】

 

これ一つでプロテインもHMBも摂れるので予算を考えても非常にお得なのです。

 

僕自身最初はHMB配合プロテインなんてたんぱく質もHMB配合率も中途半端なんじゃないかと思っていました。

 

しかし、

たんぱく質…22.52g

HMB…1200mg

 

十分すぎる量が配合されています。

加えてアミノ酸スコアが100と満点です。

 

完ぺきな配分で全てのアミノ酸がバランス良く配合されているのです。

 

デメリットを上げるとすれば値段が少し高いこと。

 

単品なら6000円、定期コースなら4800円。

 

しかし、プロテインとHMBを両方すると考えればものすごく安いですね。

HMB PROTEIN 18000  
【HMBプロテイン18000】

プロテインもHMBも摂取した人には強くお勧めできます。

まとめ

・筋トレ初心者は絶対にプロテインを飲むべき

・プロテインは1日に、そして1回に飲むべき量を計算して飲むべき

・自分に合ったプロテインを選ぶべき

 

現在、プロテインを使っていて純粋なHMBだけのサプリが欲しい方はこちら

日本人男性向けのHMBおすすめランキング!口コミや世間の評価は?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
筋トレ名人
筋トレインストラクターの資格を取得した自称筋トレ名人です。元々ひょろガリでしたが、今ではどこへ行っても「ガタイいいね」と言ってもらえるほど変わりました。 筋トレ、筋肉のことで悩んでおられる方の希望になれるような記事を書いていきたいと思っております。 良記事はシェアしてもらえると喜びます。

      2018/05/22

 - プロテイン・サプリ