<img src=”http://pumpup.mods.jp/wp-content/uploads/2016/06/名人ロゴ横長完成.png”/>

筋トレ初心者のためのトレーニングメニューや最安値で購入できるプロテイン情報、絶対にやってはいけない筋肉を衰えさせてしまう習慣、女性にモテる体の作り方など筋肉作りに関する情報を伝授しています。

プロテインって食品添加物まみれ?無添加でおすすめできるプロテインは?

プロテイン=体にいいと思っている人は多いのですが、実はプロテインには人工甘味料などの食品添加物が含まれているものがかなり多いのです。

 

人口添加物を摂取することは体にデメリットしかありません。

というわけで、今回は食品添加物の恐怖と食品添加物が含まれていないプロテインについて知っていただこうと思います。

スポンサーリンク

食品添加物によって腸内環境が悪化することはデメリットしかない

日本は添加物大国と呼ばれているほど気が付いたら大量の添加物で腸内環境が劣悪になっている人が大勢います。

 

まずは、食品添加物がどれだけ人体に悪影響を及ぼすか知ってください。

食品添加物は摂ればとるほど不健康になる

・太りやすくなる

・慢性的に風邪のような症状

・便秘

・疲れやすくなる

・老ける

・イライラしやすくなる

・肌荒れ、ニキビ

・ハゲる

・アトピー、アレルギー悪化

・花粉症悪化

・体臭、口臭が臭くなる

日本ではよほど気を付けていないと食品添加物を摂りまくってしまう

あなたは「タンパク質がたくさん摂れる」「PFCバランスがいい」からといってこんな食事をコンビニなどでよくとってはいませんか?

 

・コンビニのおにぎり…油大量

・サラダチキン…添加物大量

・コンビニ弁当…添加物大量

・菓子パン…マーガリン、ショートニング大量(欧米では禁止されている)

・ファーストフード全般…悪い油大量

 

もちろんお菓子やジュースも腸内環境を大きく悪化させます。

 

コンビニの食事なんてほとんど食べてはいけないのです。

プロテインには食品添加物が含まれているのか?

プロテインを摂るとおなかが痛くなる人がいますよね。

 

実は乳糖不耐症だけが原因ではなかったのです。

乳糖不耐症の解決策

乳糖不耐症の人はプロテインに含まれる乳糖が原因でおなかを壊して腹痛や下痢になります。

 

乳糖不耐症の人の腹痛の解決策はWPI(乳糖など余計なものが極限までカットされたプロテイン)を飲めば腹痛になりません。

WPIは値段が高くて買えないという人は

 

・1回に飲むプロテインの量を減らす

・牛乳ではなく、まずくても水に溶かす

 

こういった工夫が必要になります。

 

詳しくはコチラ↓

遺伝子組み換えされているプロテインは多い

実はプロテインのほとんどが遺伝子組み換えされています。

 

これが腸内の悪玉菌を増やすため、体が危険と判断して腹痛、下痢を引き起こすのです。

 

最悪の場合、腸に穴が開きます。

 

続ければ、最初に話した腸内環境悪化によるデメリットの症状が多く出てしまうのです。

お使いのプロテインが遺伝子組み換え食品かどうかの判断材料

遺伝子組み換えしていないプロテインには「遺伝子組み換えされていない」というような表示が必ずあります。

 

たとえば、こちらの原材料名をご覧ください。

「遺伝子組み換え大豆は使用しておりません」と書いていますね。

 

「保存料、着色料、香料不使用」とも書いているので安心です。

 

逆に、これらの表記がないプロテインは99%遺伝子組み換えで余計な添加物が含まれていると考えましょう。

人工甘味料や添加物が入っているプロテインも多い

人工甘味料や添加物を入れると低コストでたくさん作れるから企業にとってはうれしいんです。

 

人工甘味料や添加物は最初に話した通り、摂取すると害悪しかありません。

 

極力、体に入れないようにしてくださいね。

お使いのプロテインが人工甘味料や添加物が含まれているかどうかの判断材料

甘味料、添加物が含まれているかどうかも同じ確認方法です。

 

「砂糖、合成甘味料、保存料、着色料、香料、増粘剤、消泡剤など一切何も添加していません」と表記されていますね。

逆に、こういったっ表記がない場合は99%なんらかの添加物が含まれています。

目的別!おすすめできる無添加、人工甘味料なしのおすすめプロテインは?

それぞれの目的に合ったおすすめの無添加プロテインを紹介していきます。

筋肥大目的なら断トツでEXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン

 EXEパーフェクトプロテインは欠点が何一つない理想的なプロテインです。

 

多くの有名格闘技団体からの公認も受けているほど信用性が高いプロテインですね。

  
EXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン ホエイプロテイン100 (チョコレート/ココア) 1Kg(1000g)パンクラス公認プロテイン

 

無添加でありながら、味もおいしく栄養成分も完ぺきに近い最強レベルのホエイプロテインだといえます。

 

「EXEパーフェクトプロテインのメリット」

1.驚くほど溶けやすい

多くのプロテインのストレス要素である溶けにくさが全くありません。

 

一生懸命振りまくってもダマが残るプロテインって結構多いですよね。

 

EXEは5,6回振るだけで完璧に溶けてくれます。

 

2.味がおいしく飲みやすすぎる

上記のココア味はもはやただのココアです。

 

多くのプロテインは水で溶かすとまずくて飲めませんが、EXEは水でも問題ありません。

 

ただお勧めは牛乳か豆乳で割る方をおすすめします。

 

3.アミノ酸スコア100

アミノ酸スコアとは体内で生成できないアミノ酸の数値のことで100に近いほどバランスよく配合されています。

EXEのアミノ酸スコアは100なので筋肉に必要なアミノ酸が完璧に配合されているということです。

 

4.値段がお手頃

ここまで完璧なプロテインでありながら価格は1kgで2980円となかなかお手頃です。

 

数ある無添加プロテインの中でも群を抜いているといえますね。

 

5.PAVONE Premium Quality Awardで最高金賞を獲得している

PAVONE Premium Quality Awardは、ラグジュアリー誌「PAVONE」と、日本を牽引する富裕層および専門家が、商品の品質審査を行い表彰するもの。

世界でも特に厳しいとされている日本の品質審査で金賞を摂っているので安全性、味、効果効能、こだわりに関しては群を抜いているといえます。

トレーニーから評判のいいGOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)

ゴールデンホエイは無添加プロテインの中では最も多くのトレーニーに愛されているプロテインです。

  
GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)ココア 1KG

 

他の味やサイズも見たい場合はこちら

GOLDEN WHEY

無添加でありながらプロテイン30gあたりのタンパク質が21gも入っている優秀なプロテインです。

 

「ゴールデンホエイのデメリット」

ゴールデンホエイには欠点がないように思えるのですが、唯一の欠点は少し値段が高いことです。

 

1kgで4480円は少し高いですよね。

「ゴールデンホエイのメリット」

タンパク質含有量と筋肥大効果はもちろんなのですが、何より無添加でありながら味が複数種類あり、とてもおいしいのです。

 

無添加プロテインはおいしくないものが多いの中、ゴールデンホエイはかなり飲みやす法ですね。

ダイエット目的など美しくなりたい女性は大豆プロテイン(ソイプロテイン)

ホエイプロテインと比べると筋肥大効果は弱いのですが、体を引き締めたり、肌をきれいにする目的の美しさにこだわりたい女性におすすめできるのが大豆プロテインです。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン

食品添加物が一切含まれていない非遺伝子組み換え大豆が使用されている健康に特化したソイプロテインです。

 

「ソイプロテインのデメリット」

ソイプロテインはホエイプロテインほど筋肥大には向いていないのでどちらかというと女性向けのプロテインです。

 

スプーン1杯のタンパク質も10gとやや少なめです。

 

味もおいしくないので牛乳か豆乳で割って飲むことをおすすめします。

 

「ソイプロテインのメリット」

ソイプロテインにはホエイプロテインよりもダイエット、美容目的しています。

 

・髪が綺麗、サラサラになる

・低カロリーで痩せやすい

・美肌効果

・体質改善

 

美しくなりたい女性にはお勧めです。

まとめ

・食品添加物は摂ればとるほど体を壊す

・日本で生きていると自然に食品添加物を摂取してしまう

・遺伝子組み換え食品は実は本当に危険

・多くのプロテインに食品添加物が含まれている

・食品添加物の含まれていない、遺伝子組み換えされていないプロテインを摂ったほうがいい

 

トレーニーが無意識的に食べがちな食べてはいけないものはこちら

筋トレマンが食べてはいけないもの3選~安い牛丼やコンビニ弁当は食うな!~

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
筋トレ名人
筋トレインストラクターの資格を取得した自称筋トレ名人です。元々ひょろガリでしたが、今ではどこへ行っても「ガタイいいね」と言ってもらえるほど変わりました。 筋トレ、筋肉のことで悩んでおられる方の希望になれるような記事を書いていきたいと思っております。 良記事はシェアしてもらえると喜びます。

      2018/05/22

 - プロテイン・サプリ